東京でエロい女をセフレにする 出会い系で寂しい女子大生を狙っていた体験

私は東京に3年ほど住んでいたんですけど、新宿、渋谷、池袋

当たりでナンパしてました。ストリートをやりつつ、ネットナンパいわゆる出会い系をやってたんですね。

若いころはストリートナンパもガンガンやってたんですけど35歳を超えてくると体力的にしんどくなってきました笑 徐々にですがネットナンパにシフトしていきましたね。

東京ってのは人口が圧倒的に多くて、出会い系に登録する女も圧倒的。出会い系にはエロ女がいっぱいですね。

というか当たり前なんですけど、出会い系に登録している時点でぶっちゃけセックスオッケーってのがあります。

女って建て前があるんで、すぐにセックスしたいってことは絶対に言わないですけど(たまにセックスしたいっていうヤリマンもいますけどね笑)東京には頭の弱い女子大生から、ストレスのたまったOL、暇を持て余したセックスレスの主婦あたりがねらい目です。

出会い系では私の方法は、プロフィール検索でとにかく「新規登録」した女に淡々とメールを送るっていう方法です。色々試したんですけどこれが一番効率が良くて確実な方法ですね。

女子大生セフレ

出会い系に登録した「ばかり」の女ってのは、ぶっちゃけ性欲がピークの状態です。登録したばかりなんですから、当たり前ですね。

やみくもにメールを送るんじゃなくて、とにかく新規登録した女にターゲットを絞ります。

特に東京だと毎日いくらでも女子大生からOL.人妻の新規登録があります。これが地方とちがう圧倒的なメリットです。けっこう地方だと出会い系に新規登録する

女ってのは1日数人だったりしますけど、東京ではいくらでも新規登録してくる女がいます。これってマジで東京の大きなメリットです。つまり「セックスしてください」っていう女がいくらでも湧いて出てくるってことなんですよね笑。

その中でも特に美味しいのが、地方から出てきた一人暮らしを始めてばかりの女子大生、新入社員のOL、セックスレスの人妻です。

これって出会い系の美味しい出会いの三本柱と言ってもイイですね。女が寂しくて弱ってる状態だと、女の話にちょっと共感してやるだけで簡単に股を開きます。

これも出会い系のプロフィールでコツがあって

「甘えてくれる女性が好き」

「仕事で癒しを求めている」

とか自分のプロフィールに書くわけですよ。もちろんプロフィールの写メは奇跡の一枚を載せておくんですけどね。スマホで100枚くらいとると

「なんとなくイケメンに見える写真」

ってのが一枚くらいは出てきますからそれを載せます。

あとは、出会い系に新規登録してくる女に淡々とメールを送ります。メールはシンプルに

「こんにちは。○○と申します。よろしくお願いします。○○さんののコメントで○○って何ですか?」

とかまあ、女のプロフのコメントとかにツッコミを入れるメールと本当に淡々と送ってくんですよ。そうすると10メールに2~3メールくらいは返信が来るので、テキトーに話して

LINEを聞き出します。LINEは二人に人ぐらい聞けるので、ラインを数日やり取りして温まってきたらお茶に誘います。

私は基本お茶にさそいますね。飲みとか食事だと、女におごるだけおごって解散ってことになるとコスパが悪すぎますますからね。お茶なら、それだけで解散になっても数百円の損害ですみますからね。

東京にいたときには、18歳の上京したばかりの女子大生ばかりを狙っていました。私けっこうロリコンなんで笑。

でも、アラフォーのオッサンでも普通に18歳の娘とかと会えますし、けっこうな確率でセックスに持ちこめます。

上京したばかりの女子大生とかは寂しいので、話をきいてやるだけで、かなりなついてきます。とにかく女の言うことは肯定して、うんうんとうなずいているだけですからね。

それで、多少盛り上がったらカフェを出て、カラオケかマンガ喫茶に誘います。

これ、あえてホテルに誘わないのがミソなんですよね。私の今までの経験から、ホテルに誘うとけっこう断られることもありますけど、カラオケとかマンガ喫茶なら以外とついてきます。とにかく「個室」に二人で入ることができればもうこっちのもんですからね。

個室に入って、テキトーにマッサージしてあげるとかで肩とか揉んであげれが、そのまま首筋とかを指で責めて言ったり、耳をかんだりすれば簡単に女って陥落します。

そこからディープキスすればもう勝ちですね。マンガ喫茶やカラオケで最後までセックスしてしまうこともありますし、タイプのオナだったら手マンをやりまくって、メロメロにさせてからホテルに誘います。ちなみに手マンをしてからホテルに誘うと今のところ断られたことはありません。

東京にいた3年間はこればっかりやってましたね。あとは、人妻も意外と出会い系を使ってるのがけっこう驚きました。人妻の場合けっこう旦那がいない平日の昼間とかが

いいっていわれるんですよね。だから、私も土日休みだったのがあまり会うことはできませんでしたが、人妻と平日の会えればかなりの高確率でホテルに連れ込むことはできました。

女って実際男よりも性欲は強いですよ。セックスの快感は男の10倍くらいですからね。一度チンポを突っ込んでやれば、もう女は思考停止する生き物です。

いやあ、仕事しながら出会い系をやってましたけど、月に2人は女子大生とセックスできましたからね。アラフォーのオッサンにあそこを突かれまくって喘ぎまくる

20歳前後の女子大生ってものすごくエロいですよ。ホント東京時代は女子大生が入れ食いでした。

結局、出会い系に登録する女って、寂しいからとかセックスしたいからとかの目的なんですよね。そうじゃなかったら、受けにの動物の女があんな出会い系とかなんて登録しないですからね普通。

そう、けっこうかわいい女子大生とかでも特に多かったのが「女子大なので周りに男性がいない」って娘が多かったです。やっぱりかわいい娘でも性格がおとなしくて

周りに男がいなければそりゃあ、男と接する機会なんてないですからね。東京ではそういう寂しい女子大生がいくらでもいるんですよね。

アラフォーのオッサンが若い女子大生の肌を舐めまわすのは背徳感があってたまらないです。

特に私は、マンガ喫茶とかでマッサージから首筋を舐めるときに、女子大生が思わず喘ぎ声を「アアッ」っていう声を出す瞬間が大好きです。この若い娘がオッサンの言いなりになっていく過程が大好きなんですよね。

出会い系をやってると、普通にこういった女子大生と会うことができるってのは私にとっては最高の場所なんですよね。東京ならではの現象かもしれませんが、ほんとに最高でした。

特に印象に残ってるのは、18歳の女子大生「しおり」です。

しおりは、女子大に上京してあまりこみゅみケーションが苦手だったからか、友達も少なく当然男との接点も無く、あまりの寂しさから出会い系に登録してました。

メッセからLINEを交換して、たわいもないやり取りをしてるだけで、完全になついてきましたね。こっちはアラフォーのオッサンなのに笑。

しおりはコミュ障だけど、スタイルは抜群でモデルのようなルックスでしたね。高校生のころはモデルのバイトをやっていたみたいです。そんな娘でも周りに友達がいないと

さびしさのあまり出会い系に登録してくる・・・・私のようなオッサンにとっては格好の餌食でしたね。

マンガ喫茶でマッサージから首筋の愛撫をして、徐々にディープキスから乳首を責めたて、手マンを入念にやりました。もう腰砕けになるくらいやりましたね。

こうなると、しおりは私の言いなりです。マンガ喫茶を出てホテルに直行しました。

ホテルでは、お風呂でイマラチオをさせて、バック、騎乗位、立バックと退位を楽しみ、生でハメて外出しをしましたね。完全に私の奴隷になりました。そのあとはセフレとして付き合ってたんですけど、私の東京転勤が終わると同時に当然ですが会うことも無くなりましたね。

東京の出会い系はオイシイ これを利用しない手はない

東京ではこういった登録する女の数が圧倒的なのもあり、いくらでも寂しい女子大生がわんさか登録してきます。

もちろん、私も女子大生とかに数えきれないくらいのメールを送っていますからね笑 普通に100通とか送るのはザラです。でも100通送ればたいてい、2~3人とは

セックスできるので、こういった貞操観念が弱い寂しがり屋の女子大生ってのは一定数存在します。もちろん、ストレスのたまったOL、セックスレスの人妻まども一定数います。

出会い系で数を打てば、ほぼ確実にこういって若い娘をセフレにすることができます。東京はその数が圧倒的なので、セフレにできる数も圧倒的に跳ね上がりますからね。

東京での生活を満喫するためにもセフレをゲットして人生にハリを出していきましょう。ほんとに最高ですよ若いセフレがいるってのはね。

error:Content is protected !!