非モテ脱出には出会い系を使うべき理由 男の自信と余裕を身に着けよう

正常位

こんにちは。20代のころはめっちゃ非モテだったタカオです(;´Д`)

「非モテ」っていうとちょっとなんかホントキッツいイメージですよね。

なにせ私ももともと「非モテ」出身なので、その苦しみ?的なものはよーくわかります。ホントに痛いほどよくわかるんですよね。

非モテだと、普通に生活してると女との接点など全くないです。仮に周りにい女がいても非モテの場合「空気と扱われる」のでまったく意味が無いです。

結局、一部の「モテる男」に女が一極集中しちゃうんで、1割のモテる男に女が集中するわけです。だから9割くらいの男が「非モテ」なので非モテなのはある意味しょうがないです(;´Д`)

しかし、一生非モテで終わるのってちょっと男としてきついものがありますよね?そういう私も一生非モテで終わるのが嫌で嫌でしょうがなかったんですけど、ストリートナンパとかやってひどい目にあいながらも人並みよりは「女にモテる」的なくらいにはなることができました。

でも、今だったらストリートナンパよりもネットナンパをやりますね。アラフォーになってから、体力も落ちて最近ではもっぱらネットナンパ(ネトナン)です。

非モテの男って、女に対して免疫が無い状態で、いきなり女を口説こうとするから失敗するんですよね。非モテの男が最優先でやることは

「女に慣れる」

ってことです。これって兄弟とかでお姉ちゃんと妹がいたりすると割と女に慣れてるからモテるみたいなのと一緒です。私なんか兄貴がいるだけで女との接点はかあちゃんだけみたいな人生を送ってきましたからね。

非モテの男がいきなり最初から彼女を作ろうとしたり、口説こうとすると女に対しての緊張感があるのにそういった接点を取るると「キモイ」感じになりますからね。

女って男の「キモイ感じ」すなわち「女に緊張してる」のが最も嫌いなんですよ。そういう男を見ると瞬時に

「こいつ非モテだな」

って判断されます

女は自信満々な男が大好きです。それが根拠のない自信であってもです。

じゃあどうやって「キモイ」感じを消して非モテ感をなくしていけばいいんでしょうか・・・・

「キモイ」感を消して非モテ感を無くすにはまず出会い系で女に慣れるのが最優先 女とお茶でも食事でもしてみるのが女慣れの第一歩

彼女

女に慣れてないとどうしても女と話したりするときに「緊張してキモイ感じ」が出てしまいます。

これって、ぶっちゃけ言うと女と接して御アになれればだんだんと消えてきます。当たり前なんですけど女と接すれば接するほどキモイ感じ(女への緊張)が消えています。

だから、モテる男は女と接する機会が多いので、さらに女に慣れていってドンドンモテるようになります。正のスパイラルんなんですね。

逆に非モテの男は、女と接する機会が無いので、たまに女との接点があっても緊張してキモイ感じになって女と遊ぶとか付き合う段階まで行きません。この状況で年齢だけが上がっていってしまって、オッサンになってしまう・・・みたいなのが非モテの負のスパイラルですね。

この非モテの負のスパイラルを捻じ曲げていくには、出会い系とか使って、女との接点をとにかく増やしていくことです。

私の場合無理矢理ストリートナンパとかやって女との接点を取っていきましたけど、ぶっちゃけ並みの精神力ではストリートナンパは続かないので、ネットナンパで出会い系使ってまずは女と会って行ったほうがいいです。

ぶっちゃけ言うと出会い系を使えば普通レベルの男ならいくらでも女と会えますし、ブサメンでも100枚くらい自撮りして奇跡の写メを選んで、アプリで写真加工をしてアップすれば出会い系で女に会えないって男はいないでしょう。

そういう私もどっちかっていうと中の下くらいの顔ですけど、月に3~4人くらいと会ってそのうちの二人に一人くらいはセックスできています。月に2人くらいとは新規でセックスできる感じですね。

もっとガッツリ出会い系をやれば月に5人くらいエッチできるんですけど、仕事をやりながらだとこんなもんでいいかな?と勝手に思ってます(;´Д`)

非モテのキモい感を消すために、ネットナンパをして、まずは最初はエッチとかにこだわらずにまずは最低でも10人以上の女と会ってみるのがイイですね。

ぶっちゃけ10人と合えばどんなに低く見積もってもその中で1~2人とはエッチする流れになります。そもそも出会い系に登録してる女は

「寂しくてエッチしたい」

っていう女が相当数いるからです。もちろん女は絶対に本音は出さないですから自分から「エッチしたい」と言わないですけどね笑 そういったメンドクサイ生き物が女ってもんです。

ネットナンパで出会い系とかつかって女と10人は接してみてください。そうすればだいぶ女慣れしてきます。

というか、女慣れしてくると

「女と会ったりエッチすることが特別なイベントではない」

ってことに気づくはずです。そうその

「モテる男は女とエッチとかが特別なイベントだとは思ってない」

ってのが一番大事なポイントです。

モテる男は女とのエッチが

「歯を磨いたり風呂に入ったりすることと同じくらいの感覚」

です。だから緊張感など皆無ですね。

だからモテる男は何のためらいもなく女を誘いますし、さらにそれにより経験が増してモテるようになります。

とにかく最初は

「女と会ってみる、最低10人(できれば20人くらい)エッチとか抜きで女と会ってみて遊んでみる」

ってのが非モテ脱出の足掛かりとしては強く推奨します。

いわゆる非モテの人間ってのは女に免疫がなくいきなりデートしても「キモイ」感じがでる これはしょうがない

フェラ

非モテといっても男の8割以上は「非モテ」なのである意味しょうがないです。

あれですよ。野生動物の世界でも一部の雄が多くの雌を人ぢ占めするわけですし、実際、女も一定の雄に群がるわけです。

だから女が群がるオスはどんどん経験値も上がって更にモテるようになるんですよねー

非モテは出会い系とか使って女と接点を作っていかないと、「一生非モテ」ってことになります。

逆に女と接点を作っていくと、けっこうな確率で非モテを脱出できるんですよね。

出会い系使って女とエッチしてる人ならわかりますけど、女って男の外見とかそこまで気にしません。もちろん清潔感は必要ですよ。

でも、ある程度の清潔感があれば顔の作りはイケメンでなくても全然大丈夫。それより女が見てるのは

「男としての余裕、自信」

です。非モテはそもそも女との接点がモテ男の10分の1も無いので、そりゃあ女の前に出ると不必要な緊張をしたりしますよ。しょうがないですよ。だって女と

接することがろくにないわけですからね。泳げないのにいきなり泳いでと言ってるようなもんです。水に入ったことが無い人に泳げと言ってるのと同じです。

出会い系使って女とあっていけば10人くらい会えば

「女なんて別にそんなに大した生き物じゃない」

って思うようになりますよ。別に地球外生物じゃないですし、ルックスがイイ女だって顔の筋肉のつき方が整ってるだけで、一皮むけば普通に骸骨なわけで同じ人間です。

非モテやってると、女を異常に「特別なもの」って思ってるだけで、それはタダの妄想なんですよ(;´Д`) 出会い系で女と会って行けば徐々に女に対する緊張も解けて

男としての余裕と自信が出てきます。出会い系はある意味「自信回復ツール」みたいなもんなんですね。

女慣れに関してはマジで人生の優先事項にしていったほうがいいです。女慣れに関しの記事も毛工書いてしまっています笑

参照記事:結婚相談所は高くて寄生中の中年女しか会えない 出会い系で女慣れしたほうが478倍マシ

参照記事:男子高出身の26歳の後輩が素人童貞で女慣れのためにに出会い系を勧めた結果

参照記事:30代で彼女がいないのはマインドがダメ ナンパか出会い系やって女慣れが最優先事項

私も非モテ出身だけど、ネットナンパをコツコツやってたら普通にセフレとかできるようになった やっぱ続けてみるもんだねマジで

騎乗位

私も非モテ出身でしたけど、ネットナンパで出会い系使って最初はコツコツとメール送って女と会ってみました。

最初はホテルに連れてくとかはできなかったんですけどね(;´Д`) 20人くらい女と会ってると普通に軽い下ネタトークもできるようになってきたし、

なにより女と話すのが全く緊張しなくなりました。

女と話すのが緊張とかがなくなるとそっからは非モテ脱出はけっこう早いですよ。

「なんだ女っていっても別に大したことないな・・・」

っていう思考はモテる男には共通してあります。その余裕が女を惹きつける・・・・ってことです。

この自信をつけるってのは、「女と会ってく」のげ結局一番近道なんですよね。それが簡単にできるのが出会い系とかです。合コンとか街コンとかでもイイんですけど、けっこう金かかり

ますし、出会い系がコスパが一番いいですからね。

error:Content is protected !!