出会い系のファーストメールは短文でユーモアのあるメッセージ時を送るべき理由

ファーストメール

結論から言うと、出会い系のファーストメールって大事です。

ファーストメールがショボかったら返信率が激減しますからね。

しかし、だからと言ってメッチャ長い文章書く人っているでしょ?

「○○と申しますこんににちは。私の仕事は○○で趣味は○○で、こういったタイプの女性が好きで、なんちゃらかんちゃら・・・・・ふじこ・・・」

みたいに、なか就活の履歴書みたいなファーストメール送る人とかいますけど、これ最悪です。

プロフィールもそうですけど特にファーストメールは、

「相手が返信しやすい短文」
「相手のプロフへのツッコミ」
「相手にユーモアを与えて相手が突っ込みやすい文章を送る」

ってのがポイントです。とにかくファーストメールの基本は短文ですね。

あと余談ですけどいくら理想的なファーストメールを送ったとしてもプロフィールでの写真がショボかったら、返信なんてほとんど来ませせん。

大前提として、最低でも美容院に行って髪型を整えてから、写真を100枚以上取ってその中で一番いいやつをピックアップして、さらに加工アプリで多少は

イケメンに加工してください。やりすぎるはキモいですけど、ある程度の写真加工は必要です。肌の質感とかは加工で良くしておいたほうがいいです。

写メをちゃんとしたものに資するのが前提でファーストメールをどういったものを送るかを見ていきましょう。

相手が返信しやすい短文

まず、ファーストメールは短文が「絶対」です。

特に、ファーストメールとかでダラダラと自己紹介とか相手への質問をするなんて論外です。

そう、ファーストメールの役割ってのは

「相手に返信させる」

ってことです。返信が来ればやり取りできますし、LINE交換できる可能性がありますけど、返信こなかったら会う可能性は「ゼロ」ですからね。

まず、相手が返信しやすい短文がポイントです。たとえば写真アリの女だったら

「こんにちは、○○っていいます。よろしくお願いします。○○さんの雰囲気めっちゃタイプです」
「よろしくです。○○と言います。○○さんの顔って僕のタイプなんですよねー」

と短文で送ります。

え?こんなんでいいの?って思われますけど、ファーストメールはとにかく短文で

「相手の気を引く」

ってのが最大の目的です。

ファーストメッセージはきちんとあいさつして、相手への好意を重くない感じで書けばいいだけなんですよね。シンプルイズベストです。

こういったファーストメッセージを送れば、たいてい

「こんにちは。初めまして。タイプだなんてありがとうございます」

「よろしくお願いします。○○といいます。雰囲気そんな風に見えますかー?」

とか返信があります。女でタイプとか言われてうれしくな女はいません。

リアルでこういうことを言うとちょっとキモいですけど、出会い系はもともと出会いを求めてる女が登録してますし、しかも、出会い系に登録してる時点で

自己評価の低い女なんですよね。かわいい女で自己評価が高い女は出会い系なんて登録しません。私が狙うのがこの

「かわいいけど自己評価が低い女」

ってやつですね。というか出会い系ではこの人種を狙うのが一択です。そのためにあえてストレートに「タイプです」的なファーストメッセージを送ります。写メアリの女性限定ですけどね。

女のプロフへのツッコミ

女のプロフィールに

「甘いものが好きです」

とか書いてあったら、ファーストメッセージはそれに対して突っ込みます。

「こんにちは。○○と言います。よろしくお願いします。甘いものが好きってどら焼きとか食いまくりですか?」
「こんにちは。○○と言います。よろしくお願いします。甘い物ってようかん千本くらい食べるんですか?」

とか、女のプロフにたいしてツッコミを入れつつ、相手が

「こんにちは、メールありがとう。そんなわけないじゃないですかww」

とか言いやすいような軽いユーモアを入れていくファーストメールを送ります。

あと余談ですけど、どんなファーストメッセージでも最初の挨拶は入れてくださいね。「こんにちは、初めまして、よろしくお願いします。○○です」

と言った感じで、あいさつ系は入れてください。これって

「最低限のまともな挨拶ができる人」

ってことを伝える意味でも大事です。いきなりためグチであいさつも無しに、

「暇ですか?」

「会いたいですね」

とかはマジ論外なので気うつけてくださいね。

女にユーモアを与えて相手が突っ込みやすい文章を送る

上述のもののちょっと追うようになりますけど、

「女が突っ込みやすいユーモアをファーストメールで送る」

ってのも大事です。大前提は「短文でさっぱりと送る」ってのが大前提です。たとえば

「初めまして。こんにちは。○○と言います。えっと怪しい絵とかる売る人じゃないですよね?笑」
「こんにちは。○○と言います。よろしくお願いします。100万円振り込んでとか言わないですよね笑」

とかけっこうベタな感じのユーモアですけど、たいてい

「こんにちは。○○っていいます。絵なんて売らないですよwww」

「初めまして、○○でーす。詐欺じゃないすかソレ笑」

とか返してきます。こっちもファーストメールの最後に(笑)を入れてるので、それでさすがに女もユーモアとわかりますからね。

これくらいのベタなユーモアだと女も突っ込みやすいので返信しやすいし、こういったシャレが通じる面白い男だなっていうイメージも与えることができます。

だんだんとわかってきたともいますけど、ファーストメールとかで長い文章でまじめなことを書いて送るとか最悪ですからね。そんな男と楽しく会話できるとイメージできます?

私が女だったらそんな真面目そうな男絶対嫌ですからね(;´Д`)

あと、こんくらいのユーモアとかでも、ガチで真に受けて「絵なんて売らないです」みたいにマジメに返してきたりする女とか、こういったユーモアとか乗ってこないで

テンション低めの返信がある女とかは、返信があっても相手にしないほうがいいですうよ。ものすごくカワイイとかなら相手にしてもイイですけど、基本そういうマジメ系とか

テンション低い系の女は、メールは続いてもエッチはけっこう難しいですし、なによりあったとしても楽しくないです。

お前何のために出会い系やってんの?って感じになりますからね。

まとめ

出会い系のファーストメッセージはシンプルで相手が軽い気持ちで返信しやすい短文が基本です。

絶対やっちゃいけないのは、長文で事項紹介とか相手に質問しまくりとか、お前はお見合いか?とかいう長文は論外です。

「相手が返信しやすい短文」
「相手のプロフへのツッコミ」
「相手にユーモアを与えて相手が突っ込みやすい文章を送る」

をなるべく簡単に表現していくってのがベターなんですね。

女ってメンドクサイの大嫌いです。特に男が長文とかメールで送ると

「こいつウザいな」

とか思うんで、ウザいという印象を与えたら一巻の終わりっすね。それだけ憶えていればけっこうファーストメールがシンプルでユーモアのあるのがいいってのがなんとなくわかると思います。

余談ですけど、出会い系に限らず、LINEなんかで女性に対してクロージング(食事に誘ったり

ホテルに連れ出したりすること)が上手い男ってのは、LINEの文章が短文でシンプルな文章に

なってきます。

それって、普段の会話でも女性を一言で笑せたり、楽しませたりすることができる上に、自分の自慢話とか余計な話を一切しないからですね。

モテる男は女性からの話を「引き出す」ことだけに集中しています。だから自分の口数やLINEの文章も短く少なくなってきます。

女性が気持ちよくしゃべったりLINEやメールでイキイキ話すようになれば、クロージングに

極限まで近づくわけですね。究極の質問上手がモテる男の特徴です。

error:Content is protected !!